あまりみない碁

プロの碁としてはあまりみかけない碁型。
双方の棋風が見事に出た形だがこれで一局打ってみようという趣向か?・・・

【棋譜再生】

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツケ押え定石その後

少しでも地を稼ごうとする気持ちの現われか、定石外れの怪しい手。
一路違えば天国と地獄、焦るべからず。結構強いのにこういう所で負けにする人が多い。

ヒントは絞り(石塔絞り)の手筋。








| コメント (2) | トラックバック (0)

NHK杯囲碁トーナメント決勝戦--2011/03/27

棋譜編集用
【棋譜再生】


閲覧用


| コメント (0) | トラックバック (0)

アプレット碁盤の表示テスト

サイズを少し小さくしてみた。13路9路については未対応。
手順の数字が見にくいか?
碁盤目盛りを左へ--22/01/31
本文(続き)へ移動した--22/01/31

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大ゲイマ三三定石のその後



















白15に逃げ出されたらどう打つか?と言うのが問題。有段者なら常識とも言えるが・・・
級位者と打つと逃がしてもらえる















忘れてたけど答え(^^;

アタリに怖がってると辿りつけないな

| コメント (0) | トラックバック (0)

高目に三三のカカリのその後

┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤
├┼┼・┼┼┼┼○・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼・┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘

この後黒からどう打つか・・・と言う話。初級者が(定石と思いこんでいるのか)良く打つ手をご紹介。
こんなの定石じゃ無い、悪手のオンパレード。白が応接する手はを見て、今後に向けて参考になれば・・・。
正しい定石は検索してみてね

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ





| コメント (0) | トラックバック (0)

隅の変化

あわてず焦らず確実に仕留めてあげましょう。相手は苦しがってる、介錯は人助けだよ。







| コメント (0) | トラックバック (0)

やきもちやき と 兄弟げんか

妬きもちが生じて隅に入ったため、最初に打ち込んだ石が攻められるという・・・
典型的な「やきもちやきrain

ところで・・・
右下活きる手順が在るような気がするが生死は関係ない。例え活きたとしても、中の黒が攻められて右辺が地模様になったのが大きい。
活きればいいといった考えはこの時点では止めた方が良い。

【棋譜再生】



















| コメント (0) | トラックバック (0)

数独難問を消去法によって解いてみよう

難問はあまりおもしろくないと、以前書いたことがあるが解き方の分からない方に、「消去法」と(勝手に)呼ぶ一つの方法をお知らせしてみよう。エクセルファイルを添付するので参考までに解いて見てほしい(「sudoku1.xls」をダウンロード)。

解き方は沢山ありますので、他の・・・例えば(http://www.geocities.jp/master_mishichan/)辺りを参考にされるとよろしいかと^^


» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

昔懐かしい、インベーダー

久しぶりに作った数独問題。結構難しいと思う。

それなりにインベーダーに見えればお慰み(^0^

答えがほしければその旨連絡してぽっちぃ。^^;

Inv

| コメント (0) | トラックバック (0)

碁盤の前の懲りない面々

しかし頑固だねぇ、あきれるほどね

駄目だというのに、何度言われても治らない、負けても負けても打ちつづけて・・・

いつになったら言うこと聞くのさ、え「打つのが楽しい」って?
勝てばもっと楽しいよ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

三等分とは?

子供と碁のヨセの話をしていて質問されましたが子供に分かるような言葉で明確に回答できなくて。。。
誰か教えて^^;

子供に教えるときに困るのは大きさの話。こっちが大きいといってもなかなか理解してもらえない場合が多い。特に模様の話になるともう大変で大変で・・・、まぁ大人でもそうなのですがねぇ、でまた、ヨセの話で半目とかいやもう(汗

そんなこんなで分数の話をしているうちに「三等分」が出てきて「先生おかしいよ、三つには分けられないもの」ということでした。

そりゃそうだ「一を三では割れないよなぁ」ということに相成ったわけで、「一体三等分とは?」・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

数独問題の表現形式とデータのやり取りについて

下に拙いながら問題を掲載した。第一作目と二作目(相当時間をかけた)。

ところでその形式なのだがいろいろあって統一がされていない。アプレットもあるようだがこれまた問題の保存形式が統一されていない。

検索してみたのだがそういう話もないようだ。囲碁のアプレットのようにSGF形式といったような形式でまとまればデータのやり取りができて便利だと思うのだがそうでもないのだろうか?
もっとも、囲碁の問題と違って、ソフトで後から後から際限なく問題が作成されるのでデータのやり取りは必要がないともいえるのか。

どんな形式が見やすく扱いやすいのだろう?
罫線も含めたほうがいいのだろうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス向け数独問題

000020000
000607000
003000900
060000030
400070008
020080010
009758600
000060000
007149800

HARD
....2....
...6.7...
..3...9..
.6.....3.
4...7...8
.2..8..1.
..97586..
....6....
..71498..

| コメント (0) | トラックバック (0)

初めての数独問題作成

....7358.
.5..8..9.
.4..263..
.6..5....
.8..3....
173249658

6.......3
.2.....4.
..47951..
Ship 初心者用 EASY 一応船の形にしたんだけど^^;

| コメント (0) | トラックバック (0)

数独

最近問題作成にはまっている。解き始めたのは今年にに入ってからなのだが、現在は超上級とか難問を解いている。面白かったのは中級から上級までであっただろうか。

それ以上になると推理というより消去法が主になって、解く作業が機械的になってきてしまいいま一つ乗れない状況なのだ。あちこちに沢山数字が残りここにはいるからここには入らない、それの繰り返しで面白くない。虱潰しの分野で推理量が働かない世界になってしまったようだ。それでもしばらくは頑張って解いていたのだが飽きてしまった。

定石も沢山あるようなのだが、奇々怪々な定石も存在し考えなくても解けるというのはどうしたもんなのだろう。

ということで、解くことから作成にのめりこんでいったわけ。で・・・作成の仕方もいろいろあるようだ。これがまたあまり面白くない、いやまだ作り方も満足にできないのでいろんな芸を仕込むことができないからなのだろう。自分に合った楽しみ方を発見してみるのはもう少し時間がかかるだろうか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

上達

強くなりたいなら、考えなければいい。

言われたとおり、頭ハネて切るところ切って・・・
どうせ負けるんだ、どこ打っても同じだろう、なぜ考える?

| コメント (1) | トラックバック (0)

碁とは

境界線策定作業と見つけたり。

碁を始めたばかりの人に教えることはただ一つ、「穴を塞ぐこと
これ以上出てくるな・・・と

出刃亀は許すな。ノゾキは接ぐべし! 例え露出狂であったとしてもだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

勝負に勝つ方法

どうしても勝ちたいなら、一番ダメだと思う手を打つべきだ。

| コメント (1) | トラックバック (0)

大きさを考える

碁の手順に「大きいところから打つ」というのがあるけれど「大きいところ」とは一体なんだろべ^^;
序盤中盤は設計図(構想)によってみんな違う、よくプロの検討を見ていると意見が食い違うことがあって面白い、まぁ棋風と呼ばれるものかな?。下の方にも書いたのだが、部分的に大きな手は例えば頭はねとか一回あてておくとか、間出てこられた時に押さえるとかね、ただ計算できない。だからみんなアタマハネテ切られて全部取られたらどうするとかでズルズルと後退しちゃうんだろね。

ちゅうことで、計算できるヨセについて少しも考えていこうと無謀な試みをしていこうと思う。しかしこれ、おらを含めご多分に漏れず苦手な人が多い。のでので、間違ったことを書くかもしんないけんどもそんときゃそんときで指摘してくだされ。今回は自分の勉強が中心となりそうね^^;

まず数え方についてだども、「白が打ったときと、黒が打ったときの合計」 をださねばなんねだな。

例として、日給10,000円のアルバイト、会費10,000円のゴウコンが同じ日同じ時間にあったとしよう。両方参加できないのでどちらか片方に参加を決めなきゃなんね~べさ、こんときの大きさをその合計をとって20,000円とするんだべ。これを「出入り計算」とよぶんだわさ。

というか「和」でいいのかな?+10,000円と -10,000円の和だと「0」になっちゃうので「差」でちゅね。

結論
白が打ったときと黒が打ったときの差」を出入り計算と呼んで大きさを表す場合が多いだす。

時間なので次回

| コメント (0) | トラックバック (0)

碁盤表示スタイルシートのテスト

┌┬┬○●
├┼┼○●●●●
├┼・○○○●
├┼┼┼┼○○○○
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼・┼┼┼・┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

4 = (2) 6 = [7,1] 7 = [6,2]










=
= ,
= ,


┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●┤
├┼○●●●┼┼┼●○┼○┼┼●○●┤
├●○○┼┼○┼┼●┼○●┼○●●○┤
├●○○●●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├●●●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├○○○┼○┼┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┼┤
├○┼●○○●┼●○┼┼┼┼┼○●┼┤
├○●┼●○●┼●○┼┼○┼┼○●┼┤
├○┼・●○●○●○┼●┼┼┼○●┼┤
├┼●┼●○○●●○┼┼┼┼○○●┼┤
├●●○●○○●○○●○○○○○●┼┤
├○●●○○●○●●○●●●○●●┼┤
├●○○●●●┼●○○●○○○●○○┤
├▲○●┼┼○┼●○┼●○●●○┼┼┤
├┼○・●┼┼┼┼○┼●●┼●○┼○┤
├●○┼●○○┼┼○●○●●●●○┼┤
├○○┼●○●┼┼┼○○○○●┼●○┤
└┴●┴┴●┴┴┴┴┴┴┴┴┴●●○┘


┌┬┬
├┼┼
├┼・
├┼┼┼┼
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼・┼┼┼・┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘

4 = (2)

6 = [7,1]

7 = [6,2]

┌┬┬┬┬●○○┬┬┬┬┐
├┼●●●●●○○○○○┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼・┼┼┼┼┼・┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼○○○○○●●●●●┤
└┴┴┴┴○●●┴┴┴┴┘

Text GoBoard (by StoneLeaf)

| コメント (1) | トラックバック (0)

だめになってから考える

う~~ん

そのまえだよ

検討もね

| コメント (0) | トラックバック (0)

戦線離脱

おぉ~~~いぃ、そこは今戦ってるところとちゃうど~

今戦ってるところ打ってくれえぇ~い、戦線離脱だべ今戦ってるところが一番大きいんよ、[接近戦で手を抜くな]力関係が大事なんよ、どれだけ発言権を持つかが大切なんよ。

ん?、白は何時も手抜きするでしょ?しょかしょか(^^;

そりゃね、理由は二つあるよ
1:アブなさそうで大丈夫の場合、少し棄てればそんなに大きな被害にならない地はあらされるが死ぬような石ではないとか。。。のばあい
2:もう、手入れしてもしょうがない、打ちようがない
だね

石は力、力が内に働けば[地]外に働けば[厚み(模様)]力関係を大事にしようぜ
力関係が逆転しちゃだめだべ~

| コメント (0) | トラックバック (0)

連碁バトン

連碁バトン、みんな結構考えて真剣に打ってますね。^^私の手番はこれしかないという手みたいなので楽でした。誰に回そうか悩んでます。候補者が見つかったらまわします。みんなびくびくして待ってるように(^^;

棋譜もなく誰が打ったのかもわからない状態でしたので、興味があったので遡って検索してみました。
棋譜はinoさんのところにありました。それにしても探すの結構骨が折れました。ハンドル名とブログ名が一致しなかったり、ブログによっては過去ログに移っていたりして時間がかかりましたね〜。

感想

最初、チェーンメール(スパム)みたいな気がしてどうしようか迷っていました、そういう意味もあって誰が何処ではじめたものなのかが気になったわけです。でも、遡っているうちに皆さん真剣に悩み考えていることがわかり自分もアップしようと考えました。しかし、こうやって棋譜をアップしていっても打った人はその後どうなったのか気になるでしょうね、途中経過も最後の勝敗も知りたいはず(私もですが、皆さんのブログの中にもそうありました)、責任を持って打った以上気になるはずですよね、言いだしっぺの人が責任持って管理(アップ場所等)した方がいいような気がします。

nnnn

(;AP[MultiGo:4.2.1]SZ[19]MULTIGOGM[0];B[oc];W[dp];B[qo];W[oe];B[ed];W[pc];B[pd];W[od];B[qc];W[pb];B[qb];W[ob];B[nc];W[qd];B[pe];W[of];B[qe];W[ld];B[lc];W[kc];B[kd];W[mc];B[nb];W[nd];B[mb];W[lb])

● 001 wattana ○ 002 sakki ● 003 鳳雛 ○ 004 ibachan ● 005 pg ○ 006 nipparat ● 007 だす ○ 008 ゼネス ● 009 ひよこ雛形 ○ 010 辛秀 ● 011 tyouku ○ 012 出雲屋 ● 013 hide-out ○ 014 しろへび ● 015 Y氏 ○ 016 元管理人 ● 017 Tom Thumb ○ 018 SlowBird ● 019 ノーエ ○ 020  HPM
 ● 021  wattana ○ 022  八葉抄 ● 023  minke ○ 024  ino ● 025  SCARLET ○ 026  碁苦楽とんぼ

回してくれた人 SCARLET さん
回す人      にゃんこさん

この記事にトラックバックをお願いします。

| コメント (1) | トラックバック (0)

また、隅の七目

黒先劫 一応ね^^;

沢山の方メールありがとうございます、またinohirokiさんお手伝いいただきありがとうございます。

お断りしておきますが、このパターン認識は、定石集でも次の一手集でも詰め碁集でもありませぬ。^^;
皆さん問題集とか解いていて回答見ると思いますが正解の説明はあっても、違うところに打ったときの変化とか、何故その手ではまずいのかが分からず悩んだことはありませぬか?。これはそういう方のためのパターン認識集です。

一応一番最初に出てくる変化が多分に正解に近いはずですが、その他の全ての(と思われる)手についての変化を記したつもりです。ゑ〜〜なんでこんなところへ?というような、そこ打っても取られるだけでしょ?と言うような手も記入してあります、したがってほんとに、碁を始めた人でも分かるような形になってます。

しかしながらそこは駄目でしょ?と言うような手の中にもがんばればまだ手が存在している、様なこともあってなかなか面倒なことになってきました。まずは開いてみてくだされ(^0−

隅の七目

ここに記載したのは問題集みたいに周りの黒がしっかりした状態です、実戦ではこんな形はまずありえません、周囲がしっかりしてくれば手入れするからです、実戦では活かして打ったほうがいい場合も存在しますね。

いろいろあって○○のクレジットといったところでしょうか^^;;

| コメント (2) | トラックバック (1)

続隅の七目

これまた基本形です。隅の基本形4

白先なら活きですが黒先白死、実戦で活かしていませんか?

隅の基本形4(隅の七目)

変化を多くしすぎて全てが表示されていないようです こっちを見てください 。

| コメント (1) | トラックバック (0)

隅の七目

これまた基本形です。隅の基本形3

白先なら活きですが黒先白死、実戦で活かしていませんか?

隅の基本形3(隅の七目)

| コメント (0) | トラックバック (0)

隅の六目

基本形追加しました。

隅の基本形2(隅の六目)

| コメント (0) | トラックバック (0)

パターン認識(隅の六目)

 初級者および初心者向けの、パターン認識見て覚えるシリーズです、繰り返し繰り返し見ることによって、石の急所が見えてくるはず。
こんなところは、、、と言うようなところもしらみつぶしにうちまくって見ました。

隅の基本形1(隅の六目)

| コメント (3) | トラックバック (0)

お願いだから接いで!!

なんでかな〜、一間とびをのぞかれて接げない。あ〜〜何度言ったら分かってくれるのかな。困った。どうすりゃいい?どういえば接いでくれる?

裂かれた両側の石二子の問題じゃないよ、二手だよ二手無駄になるんよ。

| コメント (3) | トラックバック (1)

«工夫