« クリスマス向け数独問題 | トップページ | 三等分とは? »

数独問題の表現形式とデータのやり取りについて

下に拙いながら問題を掲載した。第一作目と二作目(相当時間をかけた)。

ところでその形式なのだがいろいろあって統一がされていない。アプレットもあるようだがこれまた問題の保存形式が統一されていない。

検索してみたのだがそういう話もないようだ。囲碁のアプレットのようにSGF形式といったような形式でまとまればデータのやり取りができて便利だと思うのだがそうでもないのだろうか?
もっとも、囲碁の問題と違って、ソフトで後から後から際限なく問題が作成されるのでデータのやり取りは必要がないともいえるのか。

どんな形式が見やすく扱いやすいのだろう?
罫線も含めたほうがいいのだろうか?


« クリスマス向け数独問題 | トップページ | 三等分とは? »

数独・sudoku・number place」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13829/17481336

この記事へのトラックバック一覧です: 数独問題の表現形式とデータのやり取りについて:

« クリスマス向け数独問題 | トップページ | 三等分とは? »